読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

伏兵現る

前回の続きですが、auを解約しようかと悩んでいた所、思わね伏兵が現れたのです。その名もau walletクレジットカードです。先月、au walletクレジットを発行するとau walletカードへのチャージで7.5%ポイントアップなるものが開催され、即効申し込みをしました。そして今月に入り14日までは10%ポイントアップが開催されていたのです。アプリでポイントを貯める原資がau walletクレジットへ移行したのかもしれません。本来なら乞食が食い付きそうなキャンペーンですが、au walletクレジットがマニアック過ぎて話題にならなかったのかもしれません。
f:id:secolism:20170317204421p:plain

広告を非表示にする

携帯のキャリアはどこを選ぶべきか?

携帯の料金は固定費の中でも少なくないと思います。固定費を最小限にするにはドコモ・auソフトバンクの3大キャリア、Y!mobileUQモバイルのサブブランドに加え、数あるMVNOの中からどこのキャリアを選ぶべきでしょうか?
実はつい先日まではau一択でした。なぜなら、総務省によるMNP優遇規制後も、アプリ等の利用により支払い料金を超えるポイントを獲得することができ、実質0円どころかマイナスで運用することができたのです。。しかし先月からその獲得ポイントも悪化し、残念ながらMVNOへの移行も検討せざるを得ない状況となってしまいました (ToT)
f:id:secolism:20170316180345p:plain

現在のサブカード その2

P-one wizではポイントが貯まらない保険料金、ETCカードなどはjizileカードにしています。nanacoポイントにして還元率は1.5%です。最大の欠点は月の支払が5万円を超えると面倒な点です。昨年カードを作成した頃はau walletカードへのチャージでもポイント対象だったのですが、いつの間にか対象外になったらしく数万円分の支払いで損をしました。プリペイド系にチャージする際は最新の情報を確認する必要がありますね。
2017年4月~nanacoへのポイント還元率が1.5%→0.9%へと大改悪となります。ETCカードで還元率が良いカードが割と見当たらないところが苦しいですね。今回のクレジット見直しでこのカードは生き残るのでしょうか?
f:id:secolism:20170315074832j:plain

現在のサブカード その1

都民税の 支払専用カードとしてYahooカードを使っています。たまにヨーカドーのハッピーデーでも使用。還元率は1%のTポイント。
税金だけで年間20万円超えのため、漢方スタイルの1.75%還元時代に比べ大幅に還元率が悪化しました。カード見直し筆頭候補です!
f:id:secolism:20170314182413j:plain

現在のメインカード

とりあえず私のクレジットカードを整理しておきます。まずメインカードをP-one wizにしています。決済単位で100円ごとに1円の値引き、1000円ごとに5Tポイント相当が付与されます。還元率は実質1.5%で無料発行のカードの中ではバランスよく高還元されるカードです。欠点は保険料決済、ETCカードで値引きがないことでしょうか。今回のクレジット見直しでも生き残り有力なカードです。f:id:secolism:20170313174309j:plain

はじめに…

 

2015年の漢方スタイルクラブカードのポイント大改悪以来、私の決済用クレジットカードは迷走を続けてきました。まもなく始まる2017年の新年度を期に更新しようと考えています。これまでは現金還元を軸にTポイントを貯めるという感じでしたが、マイルも視野に入れ固定費は削減しながら、ポイント・マイルで至福のひと時を味わいたいと思っています。まぁそんな訳で今回の決済用クレジット更新の備忘録もかねつつ記録していきたいと思います。

f:id:secolism:20170311135506j:plain

広告を非表示にする